青色申告について教えてください
047-404-9150 たかの税務会計事務所ロゴマーク

税務についてのQ&A|青色申告について教えてください。

平成26年から白色申告の人も、帳簿を付けなければいけなくなりました。

帳簿をきちんと付けるには、時間も労力もかかります。これを機に青色申告に切り替えることをお勧めします。

青色申告のメリット

青色申告をすることによって、税制上様々な恩恵を受けることができます。

  • 青色事業専従者として、家族にお給料が払えます。
  • 黒字が出た場合、白色申告では、30万円未満のものも一定の期間で費用化することになりますが、青色申告では、購入した年の費用にできます。(節税効果があります)
  • 赤字が出た場合、白色申告では、その年で切り捨ててしまいますが、青色申告の場合、その赤字を翌年以降、3年間繰り越すことが出来るので、長い目で見れば節税効果があります。
  • 青色申告にするだけで、青色申告特別控除として最大65万円の控除がうけられます。ちなみにこの65万円の控除は、所得税のほか、住民税、更には国民健康保険の算出にも適用されるので、減税効果があります。(安くなる金額で税理士報酬がまかなえるかもしれません)

青色申告のデメリット

正確な帳簿を作成しなければならないので、とても手間がかかります。だからこそ、税理士に依頼して業務に集中できるようにしましょう。

青色申告の期限

個人事業者の会計年度は1月1日から12月31日です。届出書の提出期限は翌年の3月15日までになっています。

白色申告、青色申告については、国税庁のホームページにも参考資料が掲載されています。

国税庁のホームページ

白色申告の方の記帳・帳簿等の保存制度について
はじめてみませんか?青色申告